トップ  >  定住に関する各種制度  >  生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度
生活福祉資金貸付制度とは、他の貸付制度が利用できない、山形県内に住民登録し居住する低所得世帯や障がい者世帯などの経済的自立と生活の安定を目指し、民生委員や市町村社会福祉協議会が窓口となって、無利子または低利子で資金の貸付を行うものです。

総合支援資金

失業等により収入が減少し、世帯の生活の維持ができなくなった等、生活の立て直しのためにお貸しする資金です。
対象
低所得世帯

福祉資金 福祉費

福祉機器の購入や、商売・結婚・出産・葬儀・引越・住宅改修等の経費、また日常生活上一時的に必要な経費等をお貸しするものです。
対象
低所得世帯、障がい者世帯、高齢者世帯、生活保護世帯

福祉資金 緊急小口資金

災害や盗難にあった、税金や公共料金が支払えない、一時的に生活費がない等、緊急的かつ一時的に世帯の生計維持が困難となる場合の貸付資金です。
対象
低所得世帯、障がい者世帯、高齢者世帯

教育支援資金

高校、大学、短大、専門学校(専修学校専門課程)への就学に際し、入学金・制服等の経費、授業料・通学定期代等の就学経費をお貸しするものです。
対象
低所得世帯、生活保護世帯

不動産担保型生活資金

今お住まいの居住用不動産を担保に生活費をお貸しするものです。
対象
高齢者世帯

要保護世帯向け不動産担保型生活資金

要保護の高齢者世帯に今お住まいの居住用不動産を担保に生活費をお貸しするものです。
対象
要保護の高齢者世帯

借入希望者は、お住まいの市町村社会福祉協議会へご相談ください。貸付機関は山形県社会福祉協議会です。

 

制度についてのお問い合わせ

社会福祉法人 山形県社会福祉協議会  TEL:023-622-5699(直通)
http://www.ymgt-shakyo.or.jp


具体的なご相談は お住まいの市町村の社会福祉協議会へ