前月 昨日 2018年 5月 19日(土) 明日 翌月
10時00分~16時30分

インタラクティブ・フォーカシング・ワークショップin二本松(5月19日・20日/二本松市)

「インタラクティブ・フォーカシング・ワークショップin二本松」
のご案内
 


インタラクティブ・フォーカシングは、二人組で行うフォーカシングを土台にして、さらに相互作用がセッション中に起こりやすくなるよう工夫されたフォーカシングの発展形です。話し手はゆっくりと間をとって、からだの内側の感じ(ボディセンス=フェルトセンス)を感じながら話をし、聴き手はその話される世界をありありと想像しボディセンスに響かせながら共感的に聴くやりとり(共感的な対話)を続けます。対等な2人の存在そのもの(プレゼンス)と相互作用を通して、話し手には気づきが起こること、聴き手には話し手をより深く理解すること、2人の間には、わかり合え、癒し合える人間関係が築かれることをめざしています。

第2日目には、フルセッションを体験していただきます。インタラクティブ・フォーカシングの醍醐味(人とのつながりやわかり合える喜び、互いの体験を取り込んでより広い世界で生きられそうな実感などが得られる)を味わっていただきたいと思います。

 
 
 
■日時:5月19日(土)~20日(日)10:00~16:30

■場所:福島県男女共生センター 第3研修室(福島県二本松市郭内一丁目196-1)

■参加費:1日参加3,000円 2日参加5,000円

■内容:1日目 インタラクティブ・フォーカシングの基礎、シングルウィングまで

    2日目 インタラクティブ・フォーカシング・フルセッション

※1日目のみの参加可能。2日目参加希望の方は必ず1日目を受講ください。


■講師:前田 満寿美氏

   (フォーカシング・トレーナー、インタラクティブ・フォーカシング・マスターティーチャー、臨床心理士)

■対象:対人支援職 定員30名程度

■申込み方法:5/11(金)まで申込用紙に必要事項を記入しFAXかメールにて

※締切を過ぎても定員に達するまで申込み可 


 
【お問合せ】

NPO法人ビーンズふくしま ビーンズこころの相談室(七海)

TEL/FAX:024-563-6255

E-Mail:if.fukushima.group@gmail.com


 
チラシのダウンロードはこちら

 

 
14時00分~16時00分

連続講座 2018 「子どもの貧困入門(1)」(山形市)

 「連続講座 2018 子どもの貧困入門(1)」のご案内 

今の日本・山形の貧困問題やそれへの対策・制度の現状などについてイチから学べる連続講座(全10回)を開催していきます。

どなたでも、どの回からでもご自由にご参加いただけます。

今回は、社会福祉法人山形市社会福祉協議会の取り組む貧困対策についてお話しいただきます。


 
●日時:5月19日(土)14:00~16:00

●場所:滝山コミュニティセンター(山形市上桜田一丁目17-2)

●参加費:無料

●講師:齋藤 竜也氏(山形市社会福祉協議会 福祉まるごと相談員)



【お問合せ】

ぷらっとほーむ(みどり町こどもひろばプロジェクト)
TEL:090-4553-7257(樋口)
E-mail:midori.kodomohiroba@gmail.com


 
☆チラシのダウンロードはこちらから

 
  <今日>