前月 昨日 2017年 3月 24日(金) 明日 翌月
~16時00分

「春休み学習会」開催のお知らせ(22日・23日・24日 米沢市)

「春休み学習会」開催のお知らせ

●日時:3月22日(水)、23日(木)、24日(金)の3日間[/b]
午前の部 10:00~12:00
午後の部 14:00~16:00(22日は午後のみ)
※一日通しての参加も可能です。


●会場:万世コミュニティセンター (米沢市八幡原5-4149-9)
※22日、24日は小ホール、23日のみ和室(清雲・梓)


●対象:小学生・中学生

●持ち物:春休みの宿題や課題、教科書、ノート、筆記用具、ご自身のやりたいものなど (※ドリルなどはこちらでも用意します)
飲み物、一日通して参加される方はお弁当等をご持参ください。


●講師:小・中・高校の元教員および大学生

●申込み方法:メールにてご連絡ください。当日飛び入り参加もOK。

【申込み・お問合せ】
避難者交流サロン ふわっと
E-mail:little_fukushima_in_oitama@yahoo.co.jp

折り紙の先生による折り紙教室も開催します。
避難者に限らず学校のお友達を誘って、一緒に参加しても大丈夫です♪
たくさんのご参加をお待ちしています

 
14時00分~21時20分

【フィルムライブラリー金曜上映会 311ドキュメンタリーフィルムアーカイブ 震災特別プログラム】 波のした、土のうえ上映会(山形市)

フィルムライブラリー金曜上映会311ドキュメンタリーフィルムアーカイブ
震災特別プログラム

波のした、土のうえ

第21回ながおか映画祭 第7回神戸ドキュメンタリー映画祭上映作品
監督:小森はるか+瀬尾夏美/2014/日本/68分
出演:阿部裕美、鈴木正春、紺野勝代、瀬尾夏美
テキスト/瀬尾夏美 撮影、編集:小森はるか

津波を受けた沿岸の町、「陸前高田」で出会った人々の言葉と風家の3年8ヶ月の記録を、物語を起こすように構成している。被写体となる地元住民の方に繰り返しインタビューをしたものを、瀬尾が物語に起こす。その物語をもう一度ご本人にお返しし、ご本人が訂正や調整、書き換えを行いながら、朗読をする。書き直しと朗読を繰り返した声と、この町の風景を重ねるように、小森が映像を編集していく。

3月24日(金)14:00、19:00(2回上映)
※上映後、監督トークを予定しています。

会場:山形ドキュメンタリーフィルムライブラリー(山形ビッグウィング3F)
鑑賞会員無料(当日ご入会いただけます。入会無料。)

【主催・お問い合わせ】
山形国際ドキュメンタリー映画祭事務局 TEL:023-666-4480


 
 
  <今日>