前月 昨日 2017年 3月 12日(日) 明日 翌月
10時00分~16時00分

【置賜エリア最終回!】最終原子力損害賠償に関する個別相談会

政府出資の原子力損害賠償・廃炉等支援機構


置賜エリアの避難者のみなさまへ

原子力損害賠償に関する個別相談会

原発事故により被害を受けられた全ての方がご相談可能です。
損害賠償請求全般における最新情報のご提供やADRの申立てに関して詳しくご説明いたします!

※置賜エリアでの開催は、今回が最終となります。

【無料個別相談のご案内】

日時:3月12日(日)10:00~16:00〔12:00~13:00 休憩〕

場所:米沢市置賜総合文化センター

※1回1時間以内、継続相談も無料です。

※無料個別相談は、事前予約をお願いいたします。

予約ダイヤル 0120-330-540 通話料無料 

予約受付時間 9:30~17:00(土日祝日も毎日受付)




★2017年4月以降のご相談に関しては、以下の様になります。

 当機構では、山形県弁護士会の協力の下、 2011年12月から県内各地で無料相談会を実施してまいりました。
また、今年度につきましては、米沢市の会場にて月に1回から2か月に1回の無料個別相談会を開催してまいりましたが、今後につきましては避難者の皆様方がいつでも相談できる体制へ移行いたします。置賜エリアにおきましては、今年4月より山形県弁護士会へ直接ご連絡をいただき、ご都合に合わせてご相談いただける方法へ変更をさせていただきます。
尚、村山エリアにつきましては今後も個別相談会の開催を予定しております。
(日程等はフリーダイヤル 0120-330-540 まで)

<置賜エリアの3月までの流れ>

【市役所より発送】・無料相談会のご案内

機構予約ダイヤル0120-330-540

【機構へ事前予約】

【会場にて無料相談】


<置賜エリアの4月からの流れ>
随時ご相談いただける体制へ変更。

【山形県弁護士会へ相談予約】

弁護士会相談ダイヤル

【山形県弁護士会より日時・場所等をご案内】

【弁護士事務所等で無料個別相談】


[山形県弁護士会 原子力損害賠償・廃炉等支援機構]
ご相談ダイヤル023-635-3648 (受付時間:平日 9:00~17:00)

★ 相談に関しましては、今後も1回1時間、年度内6回まで無料です。

福島県内の個別相談窓口(南相馬・福島・郡山・いわき・会津若松・白河)
詳しくは、フリーダイヤル0120-330-540までお問い合わせください。


 
13時00分~16時20分

NPO勉強会 「ガバナンスとリスクマネジメント講座」(山形市)

NPO勉強会
「ガバナンスとリスクマネジメント講座」

活動の透明性を求められるはずのNPO法人の不祥事はなぜ起きるのか?
不祥事を事前に防ぐ対策は?
震災から6年・・しくじり(不祥事)から学ぶ「ガバナンスとリスクマネジメント講座」

日時:2017年3月12日(日)13:00~16:30

会場:山形市市民活動支援センター高度情報会議室
   (霞城セントラル23階 山形市城南町 1‒1‒1 )

講師:金子洋二氏 (スタジオファイル代表)
   松田英明氏 (市民公益活動パートナーズ理事・企画マネジメント研究会代表)

対象:市民活動団体や NPO法人など公益的な地域活動を行う団体等の役員(理事・監事)
   事務局長等の職員30名程度

参加費:500円(資料代)

お問合せ・申込先: 
山形市市民活動支援センターへ
  電話・申し込み用紙に記入しFAX・メールのいずれかでお申し込みください
 TEL.023-647-2260  FAX.023-647-2261 E-mail center@yamagata-npo.jp
主催:NPO法人市民公益活動パートナーズ
  福島県福島市上町3番4号 コマ福島ビル9号  
  電話:024‒573-8310 URL :http://partners-npo.jp/

共催:山形市市民活動支援センター
  NPO 法人山形の公益活動を応援する会・アミル

東日本大震災現地NPO応援基金JT NPO応援プロジェクトの助成を受けて実施しています。


 
13時30分~15時20分

週末寺子屋 (鶴岡市)

週末寺子屋

春よ来い!早く来い!春を待ちながら勉強に身を入れ、寺子屋の先生たちと、宿題に取り組んでみませんか?苦手な分野を克服しましょう。
3月の寺子屋はアフタヌーンティーで学年を締めくくります。
 
【日時】3月12日(日)13:30-15:30
【会場】にこ❤ふる3階 栄養指導研修室
【対象】庄内地方に避難している世帯の小・中・高校生
【教科】国語・算数・理科・社会・英語
※宿題や課題等持参してください。微分積分もお手伝いできます。
 
◇送迎のお父さん・お母さん
一度お帰りになっても結構ですし、学習の様子を見守りながら談話ロビーでおしゃべり…も結構です。
 
◇先生にきいてみよう
勉強したいなと思ったら寺子屋。 先生と マン・ツー・マンで、わからないところを一緒に考えたり、苦手なところも勉強したくなるようにお手伝いします。
 
 
【お申し込み・お問い合わせ 】
主催:子ども支援ボランティア「チーム飛躍(ひやく)」
受付担当:森 TEL:0235-64-1768
Eメール:jjmori@hotmail.co.jp
 (1)参加者名(学校・学年)(2)希望教科・内容 (3)保護者連絡先電話番号 をお知らせください。


 
  <今日>