前月 昨日 2017年 12月 2日(土) 明日 翌月
10時00分~12時00分

連続公開講座「トラウマとグリーフ」のご案内(仙台市)

 連続公開講座「トラウマとグリーフ」のご案内
 ●日時:12月2日(土)10:00~12:00
 ●場所:エルソーラ仙台 大研修室
 ●参加費:一般3,000円/会員1,000円
 ●対象:どなたでも参加可
 ●定員:60名
 ●講師:
 中島 聡美先生(福島県立医科大学放射線医学県民健康管理センター 特命准教授)
 ●講師から一言:災害や事故、犯罪、自殺などで大切な人を失った場合には、トラウマ体験となって、複雑性悲嘆やPTSDなどが高い割合で見られます。このような暴力的な死別によるご遺族を支援するためには、これらの疾患とその治療について理解していることが重要です。
 ●申込方法:TELまたはメールにてお申込みください。

  【お問合せ】
 NPO法人仙台グリーフケア研究会
 TEL:070-5548-2186/E-mail:griefoffice@gmail.com
 http://www.sendai-griefcare.org/

  ☆チラシのダウンロードはこちら
 
 
12時45分~16時15分

基調講演&パネルディスカッション 「災害・復興と福島の女性たちの今」(二本松市)

 基調講演&パネルディスカッション
「災害・復興と福島の女性たちの今」 

●日時:12月2日(土)12:45~16:15 
●場所:福島県男女共生センター(女と男の未来館)
    二本松市郭内1-196-1 
●参加費:無料 
●定員:先着100名 無料託児あり 
●プログラム: 
 12:45~開会式
 13:15~第11回事業企画大賞表彰式
 13:45~16:15  

基調講演:千葉悦子氏(福島県男女共生センター館長)  
パネルディスカッション 
パネリスト:
 苅米照子さん(NPO法人ウィメンズスペース・ふくしま代表)
 菅野瑞穂さん(きぼうのたねカンパニー株式会社 代表取締役)
 富田愛さん(NPO法人ビーンズふくしま みんなの家@ふくしま 事業長)
 吉田恵子さん(富岡町社会福祉協議会 事務局次長)
  コーディネーター: 藍原寛子さん(ジャーナリスト、Japan Perspective News株式会社 代表) 
●お申込み:申込用紙に記入の上、持参、郵送、FAX、メールにて

 【お問合せ】福島県男女共生センター 企画調査課
〒964-0904 二本松市郭内1-196-1TEL:0243-23-8303/FAX:0243-23-8314
E-mail:mirai@f-miraikan.or.jp
URL:http://www.f-miraikan.or.jp 

☆チラシのダウンロードはこちら


 
  <今日>