【山形市】相談支援室 「ここふく@やまがた」 開設のお知らせ
「平成28年度福島県県外避難者への相談・交流・説明会事業 」
ここふく@やまがた相談支援室・開設のお知らせ

こんにちは。 NPO法人 山形の公益活動を応援する会・アミルです。
東日本大震災に伴い福島県から避難して来れた方々のための相談支援室「ここふく@やまがた」を開設いたしました。みなさんは「これからの生活」について、それぞれ考えていらっしゃるのではないでしょうか?福島県の支援策がこの秋に発表される予定です。
福島へ帰るのか、山形へ住み続けるのか、それとも別な場所へ移るのか。住むところは?子どもたちの学校は?仕事は?お金は?そしてその手続きは?いろいろな事を考えるとなかなか結論が出せないという方もいらっしゃると思います。
私たちは相談窓口や交流会を通じて、様々な思い、悩みを持っている避難先の方の生活がより豊かになるようなサポートをしていきます。
福島・山形両県に関する資料等をそろえて、皆さんからのご相談をお待ちしています。
 

事業内容1~相談業務~

相談方法はいろいろ
1. Eメール:soudan@amill.org
    24時間受付。受付後、こちらから返信いたします。
    ※携帯電話やスマートフォンからのご相談はPCメールを受信可能な状態にしてください。
    メール相談については、匿名の相談もお受けします。
2. 電話:023-674-0606
    月~金曜日 9:00~17:00受付
    ※それ以外の時間は留守番電話で対応しております。追ってこちらからお電話いたします。
3. FAX:023-674-0808
    24時間受付。受付後、こちらから返信いたします。
4. 来所相談:
    原則として月・火・木9:00~17:00の時間内。電話による事前連絡の上お越しください。
    ※時間外のご相談は担当者との調整の上でとなります。
  場所: 山形市双葉町2丁目4-38 双葉中央ビル3階
 

事業内容2 ~説明会・相談会・交流会の開催~



福島県より支援策が発表されると、福島に戻られる方はそのための情報、そして引き続き山形県にお住まいを考えている方は移住・定住する方向けの支援策等の情報が必要となってきます。
★福島県の支援策に関する情報等を県外避難者の方へ提供する説明会・相談会・交流会等を行います。
★必要に応じたテーマを設け相談会・交流会も開催する予定です。

詳しい内容・開催日時・場所は改めてご案内いたします。

「もう少し住もうかな」 「帰ってみようかな」 どちらもサポートいたします。

福島県では、東日本大震災による福島県からの県外避難者を対象に、避難先で帰還や定住等の生活再建に向けた相談ができる「生活再建支援拠点」を設置し全国25地域の拠点で事業を行っています。山形県においてはNPO法人山形の公益活動を応援する会・アミルが実施団体として、事業を実施いたします。相談室の名前「ここふく@やまがた」は事業名「ココニモ・フクシマ」の略称からつけました。皆さんが選んだ場所「ここ」での「福」が見つけられるようお手伝いをする!という気持ちも込めた名前です。

≪事業主体≫福島県
≪事業管理者≫一般社団法人ふくしま連携復興センター
 

パンフレット

「ここふく@やまがた」相談支援室の開設のおしらせ

「ここふく@やまがた」のパンフレット(表面)  /   「ここふく@やまがた」のパンフレット(中面)
  
 

ご相談・お問い合わせ先

福島県県外避難者生活再建支援拠点 ~山形エリア~ここふく@やまがた
特定非営利活動法人  山形の公益活動を応援する会・アミル担当:石山・岡崎
〒990-0828山形市双葉町2丁目4-38双葉中央ビル3階
電話:023-674-0606 FAX:023-674-0808
Eメール:soudan@amill.org
ホームページURL:http://www.amill.org
前
【避難者交流】 福島こころの公民館fuccoが山形市にオープン!
カテゴリートップ
支援団体からの継続的なお知らせ
次
【相双ボランティア準備室】福島県双葉郡から避難されている皆さまへ