【子育て/支援】㈱協和 (継続掲示) 被災地の児童に向けたランドセル支援について(自主避難者も対象)

6年間に渡り、被災地の児童に向けたランドセル支援を行います

 
「がんばれ!被災地のこどもたち!!みんなでランドセルを贈ろう!」実行委員会ではランドセル支援6ヵ年計画のもと、2011年3月11日に発生した東日本大震災により被災された児童へ向け、今年もランドセル支援活動をスタートいたしました。 
被災地では現在でも様々な環境で生活されてらっしゃいます。
震災の年よりも最近では仕事や生活が安定し支援の手が不要なご家庭もあります。
とは言えまだまだ仕事が無く、お困りのご家庭も少なくありません。
「がんばれ!被災地のこどもたち!!みんなでランドセルを贈ろう!」実行委員会における4年目を迎えた支援活動は、このように現在でも必要とされるご家庭を対象にランドセルをお贈りさせていただきます。
 
1.入学を迎える災害孤児を対象に、新品ランドセルを寄贈
 
2.生活保護家庭・生活困難家庭の新入学児童のお子様を対象に、新品ランドセルを寄贈
 
3.震災時に既に在学しており、なんらかの形でランドセルの提供を受けたが、汚損、破損がひどく使用に耐えられない状態である場合、再生ランドセルを寄贈
 
以上の該当者に対し、支援をさせていただきます。
※原発事故による自主避難者も対象です 
 
被災された方がお住まいの自治体および関係各団体と細かく連携を取り、実行委員会できめ細かく支援させていただきます。
また、被災地の児童の支援を表明している各団体とも協力をして、効果的な支援を実施してゆきたいと考えております。 ランドセル支援のご要望につきましては、ご入学いただく小学校もしくはお住まいの地域の役場を通して承らせていただきます。
いずれかへこの活動をご説明いただきますようお願い申し上げます。
 
ご要望は、ご要望シートをダウンロードの上、ご記入いただき、メールもしくはFAXにて下記の宛先にお送りください。
[2015年7月31日更新]支援ランドセルご要望シートダウンロードはこちら
 
*個人でのお申込みは受け付けておりません。各学校、幼稚園保育所(園)、教育委員会等をお通しください。ご家庭でご記入後、通われている幼稚園、保育園、小学校もしくはお住まいの自治体へご提出ください。署名捺印後、各団体より支援ランドセルお申込書とともに実行委員会あてお申し込み下さい。
 
★色は一部お選びいただけますが、ランドセルのデザインにつきましては当委員会にお任せいただきます。何卒ご了承ください。
 
【ご連絡先】
株式会社協和 広報課
FAX:03-3866-8932
E-mail:ganbare○kyowa-bag.co.jp (○を@に代えてください)
 
詳しくはこちらのURLをご確認ください。
 
「がんばれ!被災地のこどもたち!!みんなでランドセルを贈ろう!」実行委員会は、東日本大震災が発生した年に誕生されたお子様が無事にご入学されるまで、全力で応援していきます!
前
【Webサイト】支援情報を取りまとめたポータルサイト「避難されている方々へ」
カテゴリートップ
支援団体からの継続的なお知らせ
次
【子育て/置賜】 2016年の園児を募集しています 入園随時可能 (NPO法人 青空保育たけの子 )