【りとる福島×山形わたげの会】ままhug 出産前後のサポートをします。(山形市)

ままhug  りとる福島×山形わたげの会

 
避難ママがおだやかな気持ちで妊娠~出産~産後まで安心して生活を送れるようにサポートしていきたい
 …そんな思いがカタチになりました。
 
困難な避難生活が長期化していく中、赤ちゃんを授かりたいと望むお母さんたちはたくさんいます。
しかし、避難生活で余裕がないのに・・と不安があり妊娠をあきらめてしまうお母さんもいます。
けれど、子どもは未来への一番の希望です。
避難生活中でもすべてのお母さんが出産前後を心身ともにすこやかに過ごせるように、
そしてお母さんも子どももイキイキと育つ環境づくりをサポートしていきたいと思います。
 
◇支援内容
 出産前後やつわりのひどい時の家事援助(掃除・洗濯・食事の支援・買い物等)
 外出時の子守り・通院付き添い等
 わたげの会ふれあいサービスで活動する協力会員さんがご自宅を訪問します
※土日、祝日は基本お休みになります。お困りの際は事前にご相談ください。
 
対象者
 2011年東日本大震災、福島第一原子力発電所事故による影響で山形市内に避難されている方で、
現在妊娠中、または1歳未満の乳児のいる世帯 
 
申込方法
メールにて下記の要領でお申込みください。
little.mamahug○gmail.com (○を@に代えてください)
 ※件名『ままはぐ』
  ・利用者氏名
  ・出産予定日または対象となるお子さまの生年月日
  ・現住所
  ・電話番号 
支援を受けるにあたり、面談、審査がありますのでご了承ください
申込みから10日以内に連絡がない場合はお手数ですがお電話ください。
 
料金
サービスを利用するにあたり、わたげの会への入会が必要になります
 わたげの会 入会金   500円  年会費 1,000円
わたげの会のふれあいサービスは会員同士のたすけあい活動です 
<ままhug 利用料金>
1回 2時間 × 16回分の利用が可能です。
自己負担は交通費の半額( 150円 )× 16回 のみです
 
【お問合せ先】
りとる福島(担当:西尾)
070-5472-5759 受付時間 平日10:00~16:00 
 
特定非営利活動法人 山形わたげの会について
わたげの会は「できるだけ長く住み慣れた町で、家で、暮らしたい」そんな願いを叶えるために「手助けを必要とする人」と「手助けができる人」とが共に支え合っていきたいと考えわたげの会は活動しています。 
山形わたげの会(担当:本間)
山形市上町1-9-17
023-644-4870 受付時間 平日9:00~17:00
 
 
前
「ふくしまの赤ちゃん電話健康相談」(健康相談・母乳検査)窓口のご案内
カテゴリートップ
子育て関連